キリスト教の家族葬を教会やクリスチャンの自宅で行うには?

キリスト教家族葬を教会やクリスチャンの自宅で行うには?

教会員記念会窓口受付の一日の葬式は、お食事の場所を用意します。
家族での葬儀は、前夜のミサと葬送の式を行います。
美しい生花祭壇を飾って、親族と共に亡き人を追悼します。

クリスチャン葬式サポートセンターの火葬式は前夜式を省きます。
順序は短いですが、聖職者が隣人愛の精神で奉仕します。

その後、ご遺族の皆様とともに棺に納めることを致します。
遺体を焼く場所に移って、故人をお送りします。

キリスト教の家族葬

真っ先にキリスト教葬送増援窓口にお電話ください。
逝去した病院に運搬車で輸送に出発します。

牧師がご遺族を道案内します。
亡き人の生前の生活に感謝しながら、祈りをする時を持ちます。
聖職者が合っている聖なる書物の御言葉を言います。
逝去した方を見届けて、想い出を分かち合います。

司祭は皆様と共にお葬式の場に移動します。

→ キリスト教 家族葬

 

カテゴリー: キリスト教 家族葬 タグ: , パーマリンク